“まもりダウン-2”とか、“ようりょくアップ6”とか、とりつきの効果は数が大きいほど効果的なのは分かります。

でも実際、-2ってどれくらいまもりダウンするのかっていうと、妖怪大辞典では分からないですよね?

バトル中に「ちから↑118」とか数値が出るので、ある程度は予測できますが(*‘ω‘ *)

この辺のところを調べたので一応まとめておきます☆

何を調べたのか

↑この効果ー3ってどれくらいまもりダウンするのか。

↑この効果3ってどれくらいちからアップするのか。

とかそういうやつです。

検証方法

ログを元に、とりつきで変化したステータス変化分を元のステータスで割りました。

例えばマスクドニャーンのとりつきは、

マスクドニャーンのちからを309アップさせます。

この時の元々のちからは、

1233です。

なので計算すると、

309 ÷ 1233 = 0.250608・・・

となり、25%アップしているということが分かります。

こんな感じで1~8までそれぞれ計算しました。

ただ、全のうりょくアップ・ダウンだけは元々のステータス関係なしに固定値で上昇・減少するようです。

それを踏まえ、それぞれまとめましたのでご覧ください♪

全のうりょく以外の効果まとめ

まずはちからアップとかまもりアップとか、回避とか、全のうりょくアップ以外での変化です。

検証した結果、アップもダウンも変化する割合は同じでした。

 

効果 ステ変化
1 3%
2 6%
3 9%
4 12%
5 15%
6 20%
7 25%
8 30%

今のところ8までだよね?とりつきの効果。

9とか10は見たことないので今回はデータなしです。

表を見て分かる通り、5までは3%ずつ変化し、6からは5%ずつ変化するようになりました。

数値が高ければ高いほど効果があるのは感じていましたが、6からだと変化率が高かったんですね(*´ω`*)

ちなみにー(マイナス)の方でも、変化率は同じです。

ちからアップ6もちからダウンー6も、変化するのは15%でした。

全のうりょくの効果まとめ

全のうりょくは元々のステータスに関係なく固定値で変化します。

効果 ステ変化
1 7
2 14
3 21
4 28
5
6 43
7
8 60

全のうりょくアップ5とか7っていたっけ?(汗

6と8はいたので数値調べられたけどorz

でも流れ的に5は35、7は51くらいかな?

5までは7ずつ変化して、6からは8上昇、9上昇って感じにするとぴったりになるから。

全のうりょくの方も、アップでもダウンでも変化値は同じでした。

↓仕様が変わったので調べ直しました。

全のうりょくダウンの効果値とか増減値を確認してみた

考察

全のうりょくは固定値で増減するので、特に低戦力の時に恩恵がありますね~。

超限界突破も実装され、現在の戦力インフレの中では、例え効果値が高くても微々たるものになりそうです。

逆にちからとかまもりとかは、%で増減するので、元々のステータスが低いと増減値も低くなるという仕様でした。

割合で変化するので、まもりが高い相手にまもりダウンは効果的ですが、まもりが低い相手にまもりダウンは効果が薄く・・・。

こういうのを考慮すると、相手によってはまもりダウンが有効だったり、ちからアップの方が有効だったりとか見えてきそうですね!

あとがき

簡単ですが、今日はこんな感じで☆

今やってるのは、必殺技の追加効果の持続時間と効果値調べ。

持ってる妖怪でしかできないけど、とりあえず分かる範囲でまとめようかな~と。

ちょっとだけ先出しすると、

・フユニャンS曹操の必殺技の追加効果のまもりダウンは、効果ー2で持続時間が20秒
・キラコマの必殺技の追加効果のまもりダウンは効果ー5で持続時間は10秒

でした!

こうやってみると、また妖怪の印象が変わってくることありそうで趣深い♪

あと、ver3.0で召喚の発動速度も変わったよね~。

こっちもちょこちょこ調べてはいるんだけど、発動時間はアプデ前に比べてみんな3秒早くなった感じかな?

全ての軍魔神で確認したわけじゃないけど、今のところ試した軍魔神は軒並み3秒召喚速度が早くなってた。

召喚の追加効果の効果値や持続時間も現在調査中で、こっちもまとめ終わり次第また表にしよっと(*´ω`*)