七雄武将妖怪実装から1週間、1週目が終わって徐々にその詳細が明らかになってきました。

1周目は最低でも7日だったのが、2周目は最低でも5日に。

あんまり先延ばしされてもブーストが大変だから、こういう時間縛りは少ない方が嬉しいかな♪

2周目も結構周回を要求されたし(汗

手探り状態で周回するのはやっぱ効率悪いので、今回は自分用も兼ねてグレマに必要な素材(食べ物)をまとめてみました☆

グレマに必要な素材を一覧表にしました

1-1 2-1 2-2 3-1 3-2 3-3 4-1 4-2 4-3 4-4 5-1 5-2 5-3 5-4 合計
いにしえの果実(火) 2 2 3 4 5 6 8 10 14 18 72
いにしえの果実(氷) 1 2 3 3 6 9 14 38
いにしえの果実(土) 1 2 3 3 6 9 14 38
いにしえの果実(雷) 1 2 3 3 6 9 14 38
いにしえの果実(水) 2 2 3 4 3 6 20
いにしえの果実(風) 1 2 3 3 6 9 14 38
いにしえの果実(闇) 10 12 16 38
いにしえの果実(光) 10 12 16 38
いにしえの妖果実(火) 1 2 2 3 8
いにしえの妖果実(氷) 1 2 2 5
いにしえの妖果実(土) 2 3 5
いにしえの妖果実(雷) 1 2 2 5
いにしえの妖果実(水) 2 2
いにしえの妖果実(風) 2 3 5
いにしえの妖果実(闇) 1 2 2 5
いにしえの妖果実(光) 2 3 5
ちゃんこ鍋(白起) 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 14

あ、合ってるかな(ドキドキ

表でまとめて分かったこと

飴玉とロリポップと同じ感じかな~なんて言ったけど、実際は要求量が全然違った(>_<)

この表から読み取れるのは、

  • 超レア素材はそんなに必要ない
  • レア素材の要求量が多い
  • 火が得意な白起だから火の素材が多い
  • 水が苦手だからか水の素材が少ない
  • 毎グレードにちゃんこが必要

ってとこかな。

いにしえの果実(火)は72個も必要なんだね。

これは周回する時にいにしえの果実(火)が落ちるかどうかも視野に入れた方が、後々素材集め周回する手間が省るかも?

ただし、先のことは分かりません。

他の七雄武将妖怪も同じ感じで属性で偏りがあるだろうから、将来的にはまんべんなく集めことにはなるのかな~。

ま、5周あるから自然と集まることに期待☆

疑問

将星ランクになった時、グレードはどうなるのか。

また1からになるのかな?

う~ん、超レアの要求数がこれだけで済むとは考えにくい気がする。

ということは1からになると予測(。-`ω-)

あまり先走らない方がいい

1周目終わって実感しましたorz

「白起の試練の証」集めやったじゃん?

必要なのはノーマルだけど、銀とか金も落ちてたけど、1周目終わったら根こそぎ回収されたよね(;´Д`)

回収されるとは書いてあったから分かってたけど、試練に必要数だけじゃないんだ(汗

銀で160個くらい、金で70個くらいあったのに。

予め用意はできなくって、試練の度に周回しなければならないようです。

こういうこともあるので、グレマに必要な素材集めもやり過ぎは良くないと思う。

「いにしえの果実(火)」の要求量多いけど、あとでミッションでいっぱいもらえたりとかする可能性もあるし。

最初だから分からないことは多いけど、ブーストしてるうちに!って欲張ると逆に無駄になる可能性もあるなんて(((( ;゚Д゚)))

限界突破は?

2周目の試練で専用魂が2個もらえます。

ということは、3周目、4周目でももらえる気がする。

問題は5周目終わりで10凸なのかということ。

10凸のあと、超凸はしないで将星ランクに上がるのかな?

そうであって欲しいけど・・・。

“最大強化”ってどこかに書いてあった気がしたからちょっと怖いw

※追記
将星進化アイテムは5周目クリアでゲットできるようです。

あとがき

討伐戦が絶不調です・・・。

セッション37はギリギリ50位以内からの再抽選15回、捲り追加5回。

良い方ではあるけど。

それにしてもサクッと出ないもんだね~。

カード捲りは16枚中から8枚選ぶんだよ?

確率2分の1であってるよね?

追加5回が一番良いとか。

とにかく出ない、引きが悪い、宝珠が減る。

今のところ4体確保してるけど、4体で疲労感が半端ない(;´・ω・)

もういいや。

どうせ出ないし、メテオゴンは5体でいいや。

天下統一戦のハードモードの報酬で必超凸書もらったのがまだあるから、これを使おう。

必超凸書はどの妖怪に使おうか楽しみにしてたけど、もういいもん(๑˘・з・˘)

ふーーーんだ!

どうやら妖怪スネスネークに憑りつかれてしまった様子。